FC2ブログ
くわまんと申します^^ バイク、キャンプ、アウトドア全般が好きです☆ 2015/4/27よりバイクで日本一周の旅にでます(*'▽') Facebook名:くわまん (プロフィールと同じバイクの画像です)  Twitter名:くわまん @kuwaman_djebel 是非、フォローお願い致します^^
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の美しい丘の町へ
2016年01月16日 (土) | 編集 |
皆様、おはこんばんちはです。


1月2日に冬の、富良野、美瑛へ行ってきたので報告させて頂きたいと思います。


車二台でいざ出発。


くわまん号には、
くわまん
北海道行きのフェリーで出会った友人 鈴木さん
チャリダーのミッツ
チャリダーのケン


もう一台には
ヤドカリの家のご夫妻
チャリダーのノブ
チャリダーのタケ


計8人でいざ出発です。


もちろん、前日にコメディドラマ北の国からは予習済みです。



五郎さんのギャグセンスと純のクズっぷりに脱帽。



cap788.jpg


img_2.jpg

(このさわやかな笑顔はウソです)



帯広より豪雪の狩勝峠を決死の思いで超え、
まず、目指すは


IMGP2365.jpg


ドラマ「北の国から」「2002遺言」の中で、黒板五郎が廃材を集めて作った家です。


廃材でこれを組み上げる五郎さんの手腕に脱帽。


ここ以外にも北の国からに由来した場所を巡りたかったのですが、殆どが冬季通行止めにより断念( ;∀;)


そして、次に目指すは、


IMGP0907.jpg



美瑛 マイルドセブンの丘です。
1978年にこの丘でタバコのマイルドセブンのCMのが撮影された事からこの名前が付きました。

これは、5月に撮った写真です。


そして、


IMGP2373.jpg



これが、現在!!!
うひょおお!
白銀世界や(/ω\)
雪もさらっさらのパウダースノー☆


IMGP2378.jpg



マイルドセブンの丘の前でマイルドセブンを吸うという、粋な事をする鈴木さん。


次の風景にも期待を込め、パッチワークの路を進むが殆ど冬季通行止め( ;∀;)


RAV4の力をフルに発揮したどり着いたのが、


IMGP0909.jpg


マイルドセブンの木☆
これは、5月の風景。


現在は、


IMGP2382.jpg


白ずぎて、


d0193473_1940247.jpg


「マイルドセブンの木」はカラマツの木で、昭和52年に日本たばこ「マイルドセブン」のCMに撮影されてから「マイルドセブンの木」と呼ばれるようになったそうです。


マイルドセブンの木の前でマイルドセブンを吸うという粋な事をする鈴木さんの写真を不覚にも撮り忘れた( ;∀;)


そして、次はもうおわかりですね!!!


IMGP0911.jpg


ケンとメリーの木です☆

美瑛の丘陵地帯に立つ1本の大きなポプラの木で、1972年(昭和47年)9月から1977年(昭和52年)まで発売された日産自動車4代目スカイライン「ケンとメリーのスカイライン」(ケンメリ)のCM第15作「地図のない旅」編の撮影で使われました。


IMGP2389.jpg



これが、なう。


白のみ。1翻(イーハン)


ケンとメリーの木の前で、ケンメリをかっ飛ばす鈴木さんの写真を撮り忘れたーーーーー(・´з`・)


すいません、ウソです(´・ω・`)


次は、冷えた体を温めようと、吹上温泉に向かいます。


IMG_0795.jpg


途中、日本一周時にお世話になったライダーズハウス蜂の宿さんへ。


うわぁぁぁ(; ・`д・´)


車で入るのは不可能と判断し吹上温泉へ。





冬季通行止め( ;∀;)


hokkai-fukiage1.jpg


このシーンどうやって撮ったんだよ(; ・`д・´)


日本一周時に宮沢りえのエキスが染みていると地元のおっさんに言われお湯を飲み
余りの激酸に嗚咽したのはいい思い出。


もう、時間も遅いので帯広に帰ります。


途中、腹ごしらえ。


「北の国から '84 夏」で超有名なセリフ


「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」


photo_34.jpg



で有名なラーメン屋


IMG_0796.jpg



札幌軒です☆


IMG_0797.jpg


あっさりとした醤油ラーメンは、癖が無く最後まですぅーーーと食べてしまう事が出来ます。
こういったラーメンが本当に美味しいラーメンなんだなと最近は感じます。


ちなみに、


ce7188e6c6889c73106c77bb5e4c0a022c7e6e68_l.jpg


こんな名産品あり〼w


帰る道中、北の国からは離れ


IMGP2394.jpg



上富良野、幾寅駅へ☆


cb630547-s.jpg


鉄道員のロケ地ですね^^


IMGP2395.jpg



冬のキハ40。
キハ12の実車は国鉄時代の昭和55年(1980年)に全て廃車になっていますから、映画ではキハ40をキハ12のように改造した車両が使われました。


IMGP2396.jpg



ken.jpg



健さんの幻が見えそうです。
やはり、健さんはカッコいい(^^♪


以上が今回の旅です☆


次は何処に行こうかな☆
リクエストも受付ます^^


最後に、今まで映画という物に縁のない人生だったのですが、
急に最近はまってしましました(^ν^)


最近見て、心に残った映画、


shoushannku.jpg


ショウシャンクの空に


おすすめです^^


それでは、


20160114154526.jpg



さよなら、さよなら、なよなら☆



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
現状について!
2015年12月14日 (月) | 編集 |
皆様、大変申し訳御座いません!


北海道を目指す!


と言い残し、FacebookやTwitterで近況を更新するばかりで、
ブログでの報告を怠っておりました><


今更では御座いますが、近況報告しつつ、新ブログへつなげて行きたいと思います。


8/8に友人の結婚式に出席し、8/9に出発しました。


8/8誕生日の夜には、なんと

IMG_5624.jpg


泣きたくなるような、サプライズ。


嬉しいですが、これをもらった以上、そう簡単には久留米へ戻れません(; ・`д・´)


そして、バイクに乗り、敦賀港を目指します。


IMG_5628.jpg



キャンプをしたり、


IMG_5633.jpg



懐かしいマスコットに会ったり、


IMG_5636.jpg



日本一周時には、行けなかった場所に寄りながら、敦賀港へ進みます。



IMG_5638.jpg


温泉ももちろん☆


IMG_5640.jpg



三日目には敦賀港へ到着したのですが、現在13:00


船は23時発なので、


IMG_5643.jpg



映画でも見ながら時間を潰します。


HERO面白いです。


そして、乗船へ。


IMG_5645.jpg



IMG_5647.jpg



IMG_5649.jpg



IMG_5650.jpg


この瞬間は何度乗ってもドキドキする。


真っ先にする事は、


IMG_5652.jpg


もちろん、サッポロクラシック(^^♪



IMG_5651.jpg


部屋も快適です。



IMG_5656.jpg


そして、出船。


さらば、本州。


また、戻って来る日まで!


苫小牧港まで約23時間。


IMG_5661.jpg



IMG_5663.jpg


散歩したり、



IMG_5664.jpg



ビンゴ大会に参加したりして、時間を過ごします。


この時、友人になり、北海道でまた再会する事になる鈴木さんが何と一等賞 船内で使える5000円商品券をゲット!



IMG_5666.jpg


そして、苫小牧港に到着。


ただいま、北海道!
これから、お世話になります!


もう、時間も遅いので最寄りでキャンプ。


そして、翌日目指すは帯広市ヤドカリの家!


しかし、真っ先にする事は


IMG_5669.jpg



これでしょ^^


ヤドカリの家に着いてからは、書ききれない程の思い出と写真、


そして、出会いを得る事が出来ました。


それが縁で、


十勝郡浦幌町で、


酪農ヘルパーというやりがいのある仕事、


そして、


IMG_0136.jpg


1人で3LDKという、だだっ広い住まいまで(´・ω・`)


やはり、改めて実感する。


自分は人に助けられて生きてこれている。


いい人に本当によく出会える。


本当に素晴らしい体験を出来ているなぁ


我が人生に一片の句無しと言えるくらい。


ってのは、嫁を見つけていないからウソか(/ω\)


これからは、今後も北海道で体験するであろう、素晴らしい出来事を
皆さんと共有出来たらと思います。


ですので、くわまん旅ログはタイトルを変え継続していこうと思います。


出来る限り頻繁に更新して行きますので、宜しければ見てください^^


それでは、またノシ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村
日本一周97日目 7/31 宮崎県高鍋市〜福岡県久留米市 「旅の最終日!聖地阿蘇を走り久留米市へ!」その2
2015年08月06日 (木) | 編集 |
皆様、おはこんばんちはです。


日本一周最終日その2書かせて頂きます。


宮崎県、高千穂峡から次は阿蘇へ向かいます。


阿蘇と言えば、バイクの免許を取る一番のきっかけになった場所。



阿蘇の道をバイクで走ってみたいと。


IMGP2111.jpg


阿蘇に関しては、ため息の出る美しさだと感じます。


IMGP2112.jpg


この、美しさの前では童心に帰ります。
耐えきれず、ヘルメットの中で大声で叫んでしまします。


IMGP2116.jpg



IMGP2115.jpg


この大草原は草千里です。
草千里と言えば、10年に1度しか行われない伝説のイベントが行われています。
そのイベントは、今をさかのぼる事30年ほど前の1979年8月、一人のカメラマンが、熊本県阿蘇町にある草千里ヶ浜駐車場で、全国のライダーに呼びかけ、集まったライダーたちを一冊の写真集におさめた事が、この始まりです。


現在、79年から数え4回このイベントが行われております。
前回の草千里09はくわまんも参加しました。


草千里09は南は沖縄、北は北海道から約7000台ものバイクが集まったそうです。


なぜ、みんな集まるのか?


自信と愛車の写真を撮ってもらい、それを一冊の本として後世に残す為です。
十分な理由じゃないでしょうか。


会場を後にする時、みな、決まってこう言います。


10年後また会いましょう。


IMGP2118.jpg


この写真は阿蘇のカルスト地形が良くわかる写真じゃないでしょうか。


IMGP2119.jpg


これは、米塚。
標高954mという小さな山ですが、均整の取れた形から、阿蘇の代表的な景観のひとつとなっています。
小さいながらもれっきとした火山(火砕丘)で、頂上のくぼみは火口の跡です。


IMGP2125.jpg


ここは、天空の道。
正式名称は「狩尾牧野道路」
ラピュタロードという愛称でよばれ、まるで天空の城ラピュタの世界がスクリーンから飛び出してきたかのような、
神秘的な風景が広がります。
残念ながら、落石等、道路のトラブルの多発地点であり通行止めになる事が多い道でもあります。
アクセスする際は事前に調べたほうがいいと思います。
ちなみに、今回は通行止めでした。


やはり、阿蘇はいい。
阿蘇の大自然そしてバイクで走った際の開放感。
これに関しては、日本で一番の道。
日本中を走り、再認識しました。


まだまだ、阿蘇を走ったのですが、すいません。
こうして、また阿蘇を走れる事の余韻に浸っていた為、写真をとる事を忘れていました。


そして、現在PM17:00.


まだ、走り足りない。
余韻に浸っていたい。
このまま、旅の最終目的地久留米まで走る事にしました。



IMG_5582.jpg



最後に一枚。


阿蘇から小国どんどん近づく目的地。


IMGP2122.jpg



夕暮れです。


玖珠から天ヶ瀬から日田もう目的地まで1時間。


浮羽から吉井から田主丸


そして、


IMG_5588.jpg



久留米市!


日本一周97日目!(中断含む)


皆様の支援のおかげで無事ゴール致しました!


あっという間でした。


これ程、三か月という時間を短く感じた事はありません。


そして、これ程、密度の濃い、三か月もありませんでした。


総走行距離 10856キロ


この距離を、人間と満載の荷物を載せて走ってくれた、ジェベル君とJ君(フォルツア)には、本当に感謝しています。


何か、気の利いた事を書きたいと思うのですが、すいません、何も思いつきません。


思いつくのは、旅をサポートして下さった皆様へ向けての


感謝



この一言だけです。


人とは何と優しいのでしょうか。



旅を通してこんなに人と話すのが楽しいと思った事はありませんでした。


前職は営業職でした。


人と話す事が仕事であり、会社への不利益をもたらさない様に、言葉を選び自分の言葉ではない言葉で話していました。


当然です。


それが仕事です。


仕事のやりがいもあり、そこそこの成績も出来ました。


そして、一念発起し日本一周へ。



初対面の人へ損得勘定関係なく腹を割って話せる。


そうした時、人とは何と親切で暖かいのだ。


人と会話する事はこんなにも楽しい事だったんだな。


決して器用ではない私は、旅を通してこの事を学びました。


仕事を辞めた。


貯金もほとんど使った。


様々なリスクを背負い始めた日本一周。


今言える確かな事は、


やって良かった


日本一周をした事で、経験を積んだ事で、


今後の私の人生はより豊かな物になる。


この事は、確信をもてます。


思った事を箇条書きにしているので、読みにくいですね。


申し訳ございません。


上手くまとめたいですがまとまらないですね^^;


簡単で読みにくい文章で大変恐縮ではございますが、


第一部バイクで日本一周これにて達成!





































そして、早速、第二部が始まります(´・ω・`)


終わり感を散々出しておいて、急にすいません><


実は、今更ですが最終目的地は久留米市ではございません(;'∀')


最終目的地は、


北海道 帯広市!


です!


実は北海道帯広にて、働かないか?
という打診されていました。


その時はまだ即答は出来ないと一旦保留させて頂きました。


しかし、日に日に北海道にて第二の人生を送りたいという気持ちが強くなり
決断に至りました。


この気持ちの移り変わり等は別の記事にて書きたいと思います。


では、どうやって北海道に行くんや?


さすがに今回はフェリーを使います(*'ω'*)


8/8の友人の結婚式に参列し翌日8/9よりまた、バイクで北海道に向け出発します。


そして、8/13 AM1:00 敦賀港(福井)発の北海道 苫小牧行フェリーへ乗船します。


だいぶ、ショートカットしますが、日本一周半目ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース


リアルホッカイダーになる為に!


大変申し訳ございませんが、もう少しだけ、続きます^^


kurumehe.png





※今日の走行ログです。

本日の走行距離:341.4キロ
累積走行距離:10856キロ
晴れ 34/26


それでは、次回も是非読んで下さい^^



※ブログランキングに参加しております☆ 宜しければクリックして下さい^^


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村













日本一周97日目 7/31 宮崎県高鍋市〜福岡県久留米市 「旅の最終日!聖地阿蘇を走り久留米市へ!」その1
2015年08月03日 (月) | 編集 |
皆様、おはこんばんちはです。



遂に!遂に!旅が最終日となりました!!


嬉しいような、寂しいような複雑な気分です。


最終日は、写真等情報量が多いので、二回に分けてアップしたいと思います。


今日は、宮崎県高鍋市から、涼を求めに高千穂へ向かいます!


takachihotsuyuset.jpg


高千穂と言えば、これで有名ですよね!(九州人にしかわからないか)
くわまんは素麺の液はこれ以外あり得ない、と言うほどの嗜好品です。


IMGP2083.jpg



ここが、高千穂峡です!
うひょおお!
涼しそうだ!


・・・


考える事は皆一緒で、もの凄い、人間の密度。
おまけに、海外の観光バス多数。


死ぬほど暑いです(;´Д`)


しかし、夏の暑さにも負けず観光します。


IMGP2088.jpg


異国の少年よ。
はしゃぎたいのはわかるが、落下するぞ。



IMGP2092.jpg


高千穂峡は貸しボートで遊覧する事が出来ます。
乗りたかったです。
1人じゃなかったら( ;∀;)
この渓谷は、太古の昔、阿蘇山の噴火活動で流れ出た溶岩の浸食によって形成された渓谷で、最大の見どころが、
奥に見える、真名井の滝です。
日本滝百選に指定されています。


IMGP2094.jpg



IMGP2095.jpg


これは、仙人の屏風岩。
対岸に広がる屏風面の岩で高さは約70mです。


IMGP2101.jpg


高千穂峡の道中で1枚。


IMGP2098.jpg


3本の橋の造形美。


IMGP2102.jpg



近くで見ると、まるでファンタジーの世界に来たかのような感じがします。


IMGP2103.jpg


これは、甌穴。
岩盤からなる河床に出来る円筒状の深い穴をかめ穴、またはポッドホールといいます。
河床の岩盤のくぼみや割れ目の所に渦巻きを生じ、そのエネルギーによって穴が出来、さらにその穴に入った小石が
渦巻きによって岩盤を削る為、こうした円筒状の深い穴が出来ます。


IMGP2105.jpg


これは、槍飛。
高千穂峡の中で最も川幅の狭いところです。昔、高千穂の三田井(みたい)家落城の際に、城を脱出した家来たちが、ここに逃げてきたとき、槍を使って川を飛び越えようとし結局、槍を手前の岸について飛んだ者だけが渡ることができたことから、この名がついたと伝えられています。



IMGP2110.jpg


ここは、七ツヶ池。
十社大明神(三毛入野命)が散歩されると、水鏡に映る美しい娘が映っていた。
この娘こそ「鬼八」が奪って来た、鵜ノ目姫(うのめひめ)。
ここ七ツヶ池は、十社大明神が、鵜ノ目姫に一目ぼれされたところと言われています。
岩のうねりの間から、泉酒が湧き出るとも伝えられています。



IMGP2106.jpg


これは、鬼八の力石。
高さ約3m、重さ200トンともいわれる巨大な石です。
ミケイリノミコトが鬼八(きはち)を退治しようとした際に、鬼八がミケイリノミコトにこの石を投げつけ、力自慢をしたと伝えられています。


高千穂観光はこれくらいで、そろそろランチを☆


IMG_5578.jpg



宮崎名物、冷や汁です!
だしのきいた冷たいお味噌汁をごはんにかけていただくあの料理です。
暑さで食欲が無いときにピッタリの料理で、何杯でも行けてしまいます!
好き嫌いがはっきりした料理なのですが、くわまんは大好きです。


IMG_5579.jpg


なまはげも暑さで疲れてるな(;´Д`)


前編はこんな感じです☆


後編は阿蘇から久留米までを書きたいと思います!


次回も、是非読んで下さい!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村






日本一周96日目 7/30 鹿児島県鹿児島市〜宮崎県高鍋市 「再会!そして、晴天の南九州をツーリング」
2015年08月03日 (月) | 編集 |
皆様、おはこんばんちはです。


やっぱり、この時期のキャンプは山奥に限りますね!
夜はとても涼しくぐっすり眠る事が出来ました☆


夏場のテントの中は、下界だと本当に暑いんです(;´Д`)


それでは、今日は桜島を目指したいと思います☆


桜島と言えば、


news_xlarge_nagabuchi_poster.jpg



長淵剛伝説の桜島ライブで有名ですね!
ちなみに、8/22に行われる、富士山麗10万人ライブはチケットの売れ行きが芳しくないようです><



桜島に向かう前にちょっと、寄り道。


IMG_5551.jpg



北海道の余市でお会いした、鹿児島発 CX-5&トレーラーで日本一周をされていた、末永さん宅に来ました☆
余市で別れた後、北海道の何処かでまた会いましょうと約束していたのですが、なかなかタイミングが合わず会えませんでした><
しかし、再開の約束を果たす事が出来ました!
お互い経験した旅の情報交換をし、お別れをします!
また、遊びにきます!


それでは、桜島へ向かいます。


桜島へは陸路でも行けますが、


sakurazima.png


鹿児島市内からだったら、フェリーを使うと、15分程で桜島に渡る事が出来ます。


しかも、その15分の船旅限定で食べる事が出来る、


IMG_5552.jpg



やぶ金のうどん!500円
これが、またうまい!
15分しかない&行列が出来るので、一目散にやぶ金に向かった方がいいです。


そして、到着


IMG_5558.jpg



桜島!


とにかく、ι(´Д`υ)アツィー


幸い今日は噴火していなくて、よかった。


運が悪いと


img_0.jpg


こんな、状態です。


桜島から見る風景は、どれも絶景で、青と緑のコントラストが美しい!!!


IMGP2064.jpg



IMGP2068.jpg


IMGP2067.jpg



IMGP2069.jpg



IMG_5563.jpg


これは、退避壕。
桜島島内の主要道路沿いや集落周辺に、噴石等から身を守るための退避壕を32か所、フェリー等で島外避難時に使用する20か所の避難港にそれぞれ退避舎を設置しています。


IMG_5564.jpg



これは、ムラサキ芋ソフト☆
程よい甘さと、ムラサキ芋の風味が最高に美味い!
余りの暑さにもらった瞬間溶け始めました(; ・`д・´)


201582-22498.jpg


道もキレイで走ってて最高に気持ちがいい!


IMGP2070.jpg


これは、埋没鳥居。
大正3(1914)年の大噴火で噴出した大量の火山灰・軽石は、上空8000m以上まで上昇し、火山灰は遠くカムチャッカ半島まで飛んでいったといわれています。
ここ黒神地区にあった「腹五社神社」の鳥居は、大正噴火後たった1日のうちに軽石や火山灰に埋め尽くされました。 もともと高さ3mあったという鳥居ですが、今は笠木部分の約1mを地上に見せるのみです。



桜島はこれくらいで、次は宮崎県へ向かいます☆


aosima.png


一気に走り、宮崎県青島へ!


IMGP2073.jpg



あの、奥に見える島が青島です。


IMGP2074.jpg


うおおおお(*'ω'*)


青い海、白い砂浜、蒼井そら!!!


誤変換でした、正しくは青い空です。


IMGP2075.jpg


鳥居をくぐり、


IMGP2076.jpg


青島神社で参拝。


IMGP2077.jpg



IMGP2080.jpg



これは、鬼の洗濯岩。
青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。
中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。



IMG_5569.jpg


これは、南九州限定スコールマンゴー味!
マンゴーの味が濃く美味いです!


今日は、快晴で空の蒼さ、海の青さを堪能出来ましたが、


日焼けで体中がヒリヒリする( ;∀;)


これは、風呂に入ったら痛みで絶命するレベルです。


もう、時間も遅いのでキャンプ場へ向かいます。


201582-224954.jpg


宮崎のこの南国感溢れる感じ大好きです。


そして、今晩はもっと大好きな、


IMG_5572.jpg


ペヤング焼きそば!!!
“ペヤング”は「ペア」と「ヤング」が語源となっていて、若いカップルに1つのものを2人で仲良く食べてもらいたいという思いが込められている。


再発売されて、初めてのペヤング!
俺なら、ゴキブリ入っててもお箸でどけて食べるけどね!!!


今日はこんな感じです。


明日はついに、旅の最終日です!


旅の最後に大好きな熊本県阿蘇山を走りたいと思います!


takanabe.png



※今日の走行ログです。

本日の走行距離:181.5キロ
累積走行距離:10514.6キロ
晴れ 36/25


それでは、次回も是非読んで下さい^^



※ブログランキングに参加しております☆ 宜しければクリックして下さい^^

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。